メインイメージ画像

ガラケーとは

大抵の人が当たり前に持っているスマートフォンだと思いますが、まだまだ以前の携帯を使っている人もいると思います。この以前の携帯電話というのが、パカッと開く携帯電話のことで、あまりイメージが良くない名前ですが、ガラケーと言われます。そう言われる理由は、ガラパゴス諸島に例えられています。日本のケータイの技術は、世界の携帯と異なり、日本市場だけを狙って出荷し、iモードやおサイフケータイ、ワンセグなど独自の進化をしたのです。しかし最近では、海外のケータイが増えてきて、どんどん影が薄くなりましたね。

何が違うかというと、料金の部分しょう。大きく違う部分が解りにくいかもしれませんが、スマートフォンの利点は、端的に言うと、小さなPCと同様の機能を果たす部分でしょう。携帯がそれだけ便利だという事かもしれません。

スマートフォンを利用する上で、スマートフォンケースも重要なアイテムになってきましたよね。おしゃれアイテムとして活用する人もいるかもしれません。

私もスマートフォン愛用者の一人なんですが、最初は何も装着しないより、装着した方が格好良いと思って装着してました。だけど本当のメリットと言うと、スマートフォン本体の傷や破損を軽減する事にあるんです。装着していないと、落下時の傷や破損は防げません。ディスプレイなんかは、容易に割れてしまいます。

もちろん、側面の傷も容易についてしまうのです。そういった事を保護する役割としてケースという物があります。以前の携帯のようにストラップをつける所がないので首から下げる用のケースもありますよね。そういう意味で、落下時の傷や破損を防ぐためのカバーだと言う事ですね。

更新情報