image02

パン屋のバイトは数多く存在しますが

img

パン屋のバイトは数多く存在しますが、仕事の内容にはどんな違う部分があるのでしょうか。同様の仕事でも、会社によって求人の内容が異なるかもしれないため、募集の条件は全てちゃんとチェックをしなければなりません。飲食店を例えると、求人しているのがキッチンスタッフなのかウェイターであるのかによって、業務内容は大きく異なってきます。飲食店といってもレストランと居酒屋とでは、業務内容も変化することでしょう。入社後に後悔しないように、事前にするチェックをきちんとしておきましょう。求人要項で理解できない点があれば、人事の担当者に電話などで問合せてみるのもいいかもしれませんね。

バイトの履歴書はどう書いたらよいのか迷いますよね。一番困るのが、希望した理由や長所・短所などの項目ですよね。この項目には、奇をてらったりせず、その職場の業種に合わせて定番の内容を書くのが無難でしょう。飲食業界なら色んな人と交流したいという内容や、礼儀作法を学びたいなどがおすすめです。相当の問題が無いのであれば、シフトに多く入れるなど、バイト先との条件が合うことの方が歓迎されます。だから、あまり考え過ぎず、丁寧に一生懸命書くよう務めるのがあなたにできることです。

バイトの面接で着る服で迷っていませんか?一般論として私服で問題無いバイトがほとんどですが、塾や教育関連の仕事、オフィスでの仕事、公共施設のバイトなどの場合は、シャツスタイル、カジュアルビジネスを着るのが無難かもしれません。他には、ファッション関連の場合は、そのお店のセンスに合ったファッションがふさわしいでしょう。どのような服でも、締りのない着方はおすすめできません。きちんとした服装で面接会場に臨みましょう。

学生におすすめなのは何のバイトか、ご紹介します。専門にもよりますが大抵の学生は自分の判断で時間を使うことができますよね。特に、子供がいる人と違う点として、夜の時間帯を仕事に割けるのが良い点です。ですから、夜から早朝にかけてかきいれ時の飲食店や塾の仕事が良いでしょう。特に、塾や小中学生相手のバイトは年齢の近い学生なら同じ感覚で親しみやすいと言います。給料も良く、夏休みなどは夏期講習でバイトが増えるので一気に稼げて高収入が期待できます。

更新履歴

2013.12.1
»サイトをアップしました。
2013.12.2
»ページを追加しました。

つぶやきレシピは140文字以内のレシピサイト。朝食昼食ディナーのレシピを毎日配信中。